アルバニア そばかす

アルバニアはそばかすにも効果あり?

シミやくすみに悩む人も多いけれど、それと同じくらいそばかすに悩んでいる人もいるのでは?

 

シミとそばかすは似ていますが、実は全くの別物。

 

なかなか消えないそばかす、アルバニアホワイトニングクリームで改善することはできるのでしょうか?

 

アルバニアホワイトニングクリームはにきび跡も肝斑にも効果が期待できるのだから、そばかすにも効きそうですよね。

 

では、アルバニアホワイトニングクリームがそばかすに効くのかどうかを調べてみましょう。

 

そばかすとは

 

そもそもそばかすとは、いったいどんなものなのでしょう。

 

なかなか消えないシミがあると思ったら、実はそばかすだったなんてこともあるかもしれません。

 

シミはご存知の通り、紫外線などの刺激や加齢などが原因でできてしまうもの。

 

それに引き換えそばかすは、遺伝性のものが多いと言われています。

 

大きさはシミよりも細かく、鼻や頬を中心に広がっているのが特徴です。

 

多くは子供の頃から現れ、大人になるとともに薄くなっていくこともあります。

 

「大人なのに消えてない!」という人もいるでしょう。

 

じつはそばかすも、紫外線で濃くなったりしてしまうのです。

 

シミと同様、そばかすも紫外線対策が大事だということですね。

 

アルバニアホワイトニングクリームはそばかすにも効く?

 

では、アルバニアホワイトニングクリームでそばかすは改善できるのか。

 

答えから言うと、改善に期待ができます。

 

「そばかすが目立たなくなってきた」「そばかすが気にならなくなり、全体的にトーンアップした」という声も。

 

お肌のターンオーバーを整えてメラニンの生成を防ぐことで、そばかすに働きかけるんですね。

 

そばかすはひとつひとつの大きさは小さいとは言え、頬などに散らばっているのが特徴。

 

少し薄くなるだけで、きっと顔の明るさが変わることでしょう。

 

そばかすへの使い方

 

アルバニアホワイトニングクリームがそばかすに効くことはわかりましたね。

 

では、どう使えばいいのか?

 

基本的には、普段と同じように使っても効果は期待できます。

 

ですが、そばかすを改善した人の口コミで気になるものを見つけました。

 

それは、普通に一度塗った後に重ねづけしてマッサージをするというもの。

 

マッサージすることで、全体的に散らばったそばかすにアルバニアホワイトニングクリームを浸透させていくようです。

 

気になる範囲が広いそばかすだから、特別なケアもしたくなってしまいますよね。

 

まとめ

 

大人になってもそばかすが消えない、シミだと思っていたらそばかすだったという人も、アルバニアホワイトニングクリームを試してみるといいですね。

 

アルバニアホワイトニングクリームで、シミもくすみもそばかすも、一気に改善してしまいましょう!

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ