くすみ ターンオーバー

くすみとターンオーバーの関係【くすみとターンオーバーの関係を徹底検証】

年齢とともに気になるくすみ。

 

くすみははだの悩みの上位にきますよね。

 

そんな悩ませるくすみはターンオーバーと深いかかわりがあるそうです。

 

そもそもターンオーバーとはなんなのでしょう。

 

ターンオーバーとはどういう事なのか、くすみとの関係性はどうなのか調べてみました。

 

<ターンオーバーとは>

 

まずはターンオーバーとはどういう事なのか見ていきましょう。

 

ターンオーバーとは肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりの事です。

 

肌の再生サイクルの事です。

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織からなりさらに表皮は基底層、有棘層、顆粒層、角質層と4層構造になっているんです。

 

基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていき、無核となり死んだ状態で角化細胞となります。

 

ですがこの細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり最後は垢となって自然にはがれて落ちていきます。

 

このサイクルをターンオーバーと言います。

 

表皮は常に新しいものに入れ替わっているんです。

 

ターンオーバーのサイクル速度は皮膚の場所によって速度が違います。

 

年齢によってもターンオーバーの速度は変わってきてしまいます。

 

個人差はありますが年齢を重ねる事によってターンオーバーの速度は遅くなってしまいます。

 

年齢とともに肌に傷ができてしまった時治るまで前より遅くなったと思う事ありませんか?

 

それはターンオーバーのサイクルが遅くなっているからなんです。

 

ターンオーバーのサイクルはお肌をうつくしく保つためにとっても大切なんですよ。

 

<くすみとターンオーバーの関係>

 

ターンオーバーのサイクルはとっても大切な事はわかったのですがくすみとどんな関係がるのでしょう。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れる事はくすみを作ってしまうもっとも重要な事なんです。

 

ターンオーバーの乱れは食生活やストレス、ホルモンバランスによって大きく変わってきます。

 

お肌の乾燥もターンオーバーのサイクルを乱してしまいくすみを作ってしまいます。

 

ターンオーバーが遅い時は角質がたまりやすくなり肌がくすんでしまいます。

 

くすみを作らない為にはターンオーバーのサイクルを乱さない事がとっても大切です。

 

乱さない為にはスキンケアをしっかり行う事ですね。

 

でも毎日化粧水や乳液、美容液などで時間をかけてケアしていくのは面倒だと思いませんか?

 

毎日のスキンケアが簡単になってくすみも改善されたらうれしいですよね。

 

そんなあんたにアルバニアホワイトニングクリームをおススメします。

 

アルバニアホワイトニングクリームはオールインワン化粧品です。

 

ホルモンや紫外線の攻撃でメラニンを大量発生させてしまうとターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

 

元々メラニンは肌を守るいい物なのですが大量発生してしまうとくすみができてしまうんです。

 

アルバニアホワイトニングクリームには高濃度天然ビタミンEが配合されています。

 

高濃度天然ビタミンEはターンオーバーの速度を速くしてくれるんです。

 

ですがただビタミンEを肌の表面に塗っても意味がありません。

 

高濃度天然ビタミンEは確実に肌の奥まで浸透してくれるとか。

 

ビタミンEは新陳代謝を大きくアップさせターンオーバーの速度をあげてくすみをなくしてくれます。

 

アルバニアホワイトニングクリームはオールインワン化粧品なので毎日のケアがとっても楽ちん。

 

スキンケアが手軽になってくすみまでなくしてくれるアルバニアホワイトニングクリームはとってもお利口さんです。

 

<まとめ>

 

ターンオーバーを常に正常でキープする事がくすみ予防にもなります。

 

アルバニアホワイトニングクリームなら今まで悩んでいたくすみにもさよなら出来るのではないでしょうか。

 

公式サイトでもっと詳しく効果の説明をしてくれていますよ。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ