シミ取り 顔

顔のシミがきれいに取れるシミ取りクリームはある?

顔にポツンとできてしまったシミ、お家でどうやって処置しますか?

 

自宅でできる一番簡単な方法が、シミ取りクリームを使って顔のシミを消す方法だと思います。

 

そこで、自宅でのシミ取りには欠かせないシミ取りクリームですが、シミ取りクリームも沢山あって、どれが良いのか正直判らないこともしばしば。

 

そこで、シミ取りクリームの効果的な選び方をご紹介したいと思います。

 

また、シミ取りクリームを使った効果的なシミケアも併せてご紹介したいと思います。

 

家でのシミケアの参考になりますよ。

 

選ぶときのポイント

 

さて、シミ取りクリームを選ぶときに一番大切なことは、「自分のお肌に合うかどうか」です。

 

シミ取りクリームはお肌に直接つけるものですから、お肌に合わないとせっかくのシミ取りクリームの効果も台無しになってしまいますよね。

 

さて、顔のお肌の性質には乾燥肌、敏感肌、普通肌がありますが、その性質別にシミ取りクリームの選び方のポイントをご紹介します。

 

乾燥肌

 

いつもお肌が乾燥していて、粉をふいていたりお肌がいつもカサカサしている乾燥肌は、お肌から水分が抜けてしまっています。

 

お肌の乾燥が続くと、お肌を刺激から守っているバリア機能も壊れてしまい、外からの刺激を受けやすい敏感肌になってしまいます。

 

そんな乾燥したお肌のケアには保湿が大切です。

 

シミ取りクリームにも、保湿成分が入っているものがおすすめです。

 

また、乾燥肌をケアしてくれる「セラミド」が配合されているクリームもお勧めです。

 

「サエル ホワイトニングクリーム」や「アンプルール ラグジュアリーホワイト クリーム」などのシミ取りクリームでしたら、お肌に優しい配合ですので、乾燥肌にも安心して使えます。

 

敏感肌

 

お肌のケアをするとピリピリと痛んだり、赤みが出たりするお肌は敏感肌です。

 

敏感肌は、顔のお肌のバリア機能が弱かったり、またはお肌が薄かったりして、外からの刺激を受けやすいお肌です。

 

乾燥したり、ちょっと髪の毛が顔に当たっただけでも痒くなってしまう人もいます。

 

そんなお肌には、バリア機能を取り戻す働きのあるセラミドが配合されているシミ取りクリームがおすすめです。

 

「サエル ホワイトイングクリーム」や「キュレル美白クリーム」がおすすめです。

 

この二種類のクリームは、お肌の刺激の原因ともなるハイドロキノンを使用せず、自然由来の成分や刺激の少ない成分を使っているので、敏感肌の方にも安心して使うことが出来ます。

 

普通肌

 

特に肌トラブルを感じない方は、どんなシミ取りクリームを選んでも大丈夫です。

 

シミ取りと共に、シミ予防してくれるクリームや、美白効果のあるクリームがおすすめです。

 

敏感肌の方や乾燥肌の方ですと少し刺激が強い、シミに効果的な成分ハイドロキノンも安心して使うことが出来ます。

 

「ビーグレンホワイトクリーム」や「アンプールラグジュアリーホワイトクリーム」などは、ハイドロキノンが配合されていて、シミを薄くする効果も高いのでお勧めです。

 

家でのシミケア、こんな方法もあります。

 

さて、お肌に合うシミ取りクリームを見つけたら、早速自宅でのシミケアを始めましょう。

 

顔のシミを取るコツは、シミ取りクリームに配合されている美白成分を肌にしっかりと浸透させることと、これ以上メラニンを増やさないことです。

 

シミ取りクリームを塗るのは紫外線の少ない夜がおすすめです。

 

さらに、お風呂上りは血流も良く、お肌も程よく緩んでいるので、お風呂上りに使うとさらに効果的です。

 

さて、顔のシミ取りの方法なのですが、普通に気になるシミにシミ取りクリームをつけても十分効果があるのですが、さらに効果をアップさせる「シミ取りクリームパック」はいかがでしょうか?

 

やり方は

 

  • 気になるシミにシミ取りクリームをつける
  • その部分をラップでパックする
  • ラップの上から暖かいタオルを使って顔全体を10分程温める
  • 10分経ったらラップを外し、クリームをお肌に優しく押し付けるようにしてお肌になじませる

 

ラップで密閉して温めることによって血行が良くなり、シミ取りクリームの効果がお肌に浸透しやすくなります。

 

または、気になるシミにシミ取りクリームをたっぷりと塗って、その上にラップを張り付けて15〜20分パックする方法も効果的です。

 

是非お試しになってみたはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

シミ取りクリームと言っても、何種類もありますので、何を選んでよいかわからなくなりますよね。

 

そんな時に、シミ取りクリームを選ぶ参考になればと思ってます。

 

また、クリームも、ただお肌のケアのついでに行うのではなく、お風呂上がりですとか、パックにして使ってみたりすると、さらに効果的です。

 

シミ取りクリームを効果的に使って、気になるシミを撃退しましょう!