トラネキサム酸 ニキビ

トラネキサム酸はニキビにも効果が期待できるの?

トラネキサム酸は、シミやそばかすに効果的ですが、実はニキビにも効果が期待できるのです。

 

トラネキサム酸は錠剤として服用しますが、皮膚科で喉の炎症、全身の湿疹、シミやそばかすの治療に使用されています。

 

そして、ニキビやニキビ跡に対しても効果があるみたいです。

 

トラネキサム酸のニキビへの効果

 

トラネキサム酸には、抗プラスミン作用が働いています。

 

プラスミンとは、シミやニキビの炎症を引き起こす働きがあります。

 

トラネキサム酸がニキビに反応することで、プラスミンの生成を抑えることができます。

 

ところで、トラネキサム酸の錠剤を服用して、ニキビに効く期間はどうなのでしょうか?

 

  • 赤ニキビ  …およそ2週間服用して鎮静しています。
  • ニキビ跡  …およそ3〜4週間服用して改善しています。
  • ニキビ跡の色素沈着…4週間以上服用して改善しています。
  • シミ・そばかす …早くて服用から1ヶ月後に効果が現れるとされています。

 

ただし、皮脂分泌を抑えたり、黒ニキビや白ニキビには効果がないので注意してくださいね。

 

トラネキサム酸錠の副作用

トラネキサム酸錠は薬用作用があるので、副作用が起こる場合があります。

 

副作用の症状として、皮膚のかぶれ、発疹、発赤、吐き気、食欲不振があります。

 

トラネキサム酸錠でのニキビ治療している時に副作用が出た場合は、かかりつけ医に相談して服用を中止してください。

 

しかし、トラネキサム酸錠の副作用の報告例はほとんどありません。

 

トラネキサム酸錠のニキビ治療の場合の飲み方

 

トラネキサム酸錠は、1回1〜2錠を1日3回(朝・昼・夜)の食後に服用します。

 

トラネキサム酸錠を飲む時は、コップ1杯(200ml)と一緒に飲みましょう。

 

しっかり水を飲まないと、副作用が起こる可能性があるので、しっかり飲み切ってください。

 

トラネキサム酸錠とニキビ治療の塗り薬は併用できるので、両方使ってニキビを治していきましょう。

 

赤ニキビやニキビ跡の治療には、トラネキサム酸錠を1ヶ月服用しますが、効果がなければ服用を中止しましょう。

 

まとめ

 

トラネキサム酸はニキビやニキビ跡に効果が期待できることが分かりました。

 

トラネキサム酸を配合した市販薬で代表的なのは、第一三共ヘルスケアの「トランシーノU」です。

 

皮膚科で処方してもらえるトラネキサム酸錠と同じ効能があるので、お勧めですよ。

 

でも、ニキビやニキビ跡が酷いようだと皮膚科でトラネキサム酸錠を処方してもらった方が良いかもしれませんね。

 

トラネキサム酸錠を試してみたい方は、皮膚科の医師に相談してみましょう。

 

アルバニアホワイトニングクリームは、簡単にトラネキサム酸の効果で肌の手入れができます。

 

アルバニアホワイトニングクリームも人気商品なので、公式サイトで予約販売をしていますが、お得に購入できるので是非公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ